2008年05月30日

白はボス

当たり前といえばそれまでですが、一晩経ち るる親子はお引越しをしていました。
(TT−TT
ゆっくり子育てをしたいのを、大勢の見知らぬ人間が入れ替わり見学にくれば移動したいですもんね。
るるママ、ごめんね。
君たちがしたみたいに、カルガモ親子のような列になって、町内を歩くのを楽しみにしているからね。

そして、夕方。
ばあちゃんが家の周りにいるからと、留守の家に鍵をかけずにいたら、玄関が少し開いていた。
もしかしてと思い、玄関の戸を少し開けたまま、慌てて家の中に入ると、2匹の猫の威嚇の声。
ばあちゃんが声をかけると、白猫が玄関に向かう。
さらに追いかけると、玄関の隙間から逃走。
ももは興奮状態で固まっている。
しばらくして私が帰宅。
詳細を聞き、「ももー。」と呼ぶと、廊下のはじの壁から顔半分だけ出して様子をうかがっている。
もう一回「もも。」と呼ぶと、ビクビクしながら家の中を点検をはじめる。
よっぽど怖かったようで、ばあちゃんに「ママ来るまで出てこなかった。」と言われた。
確かに固まってた。
もも、もう大丈夫だよ。

こわかったでちゅ。20080530.JPG
猫「こわかったでちゅ。」

どうも、ボスの白はサビが好みらしい…。(−−;

ニックネーム みみ at 20:45| Comment(1) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

野良っこ

夕方車を車庫に入れ降りると、隣りの農作業用小屋から「にぃー。にぃー。」と複数の鳴き声が聞こえる。
そーと小屋の中を見ると、積み上げられたダンボールの1番上の箱の中から、大人の片手の手のひらに乗る大きさの仔猫たちが3匹出てきている。
白2匹、さび1匹。
(あぁ、携帯しかカメラを持っていない…。( ̄□ ̄|||||| )

さびっこ20080529-01.JPG ←さびっこ左見ています。(携帯カメラ)

落ちそうで落ちないバランス感覚と、仔猫たちのお目目の状態から、昨日今日産まれたようにも思えない感じだったけど、不安そうに鳴くので、つい「にゃ、にゃぁ。」と声をかけると、仔猫たちが落ち着きはじめダンボールの中に戻ったり、鳴くのをやめたりした。
すぐ近づいてもまずかろうと、1メートルくらいのところから近寄らないようにして、箱の様子を見ていると、光る目が4匹いることが分かった。
ということは、1匹はお母さん猫ということで、さらによく目をこらすと、さびの子だった。
つまりその母は、我が家にももが来た1年後に町内に野良さびが来て、さらに1年後子どもを黒、ほとんど黒のさび、さびの3匹産みました。その子どもさびが今回の母猫のようです。
娘がその子を「るる」と勝手に名づけていたので、見せるととても喜んでいました。
しかし、毛並みから想像するに、この仔猫たちの父は「るる」たちの父でもあるんだよね。(^^;

しろっこ20080529-01.JPG ←しろっこが顔を出してくれました。(デジカメ)

で、その「るる母」は町内の人間に好印象を持っているようで、私が仔猫たちと交信してたり、箱の中を覗いていたりしていても、怒るでもなく、普通にくつろいでいました。というか、見ているそばから寝始めてましたから状態がわかるでしょうか。
夕方姪っ子たちが遊びに来たとき、みんなで覗きに行ったときもみんな寝てて、帰る時は仔猫たちだけで「るる母」は出かけていました。
明日から車を入れるときは、より注意しないといけなくなりました。
でも、この子たちの成長が楽しみです。
みんな、元気に大きくなるんだよ。

しろっこ20080529-02.JPG ←じゃれて遊んでます。(デジカメ)

今回、薄暗い小屋の中を撮ったので、写真が暗いため画像処理をしました。
そのため、見づらい画像ですみません。

ニックネーム みみ at 21:00| Comment(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ガムシャラな風になれ

新潟国体ロゴ新潟大会ロゴ新潟大会キャラクター01
最近はまっているものの一つが「ガムシャラな風になれ」のダンスです。
これは来年の2009年に新潟で国体があるのですが、
そのイメージソングが「ガムシャラな風になれ」なのです。
その曲は新潟県内出身の男性2人ユニットの「カナデフウビ」さんが作り、
須藤麻友美さんが歌うダンスバージョンが県内の小中学校で踊られています。

我が娘も学校で習い、とても気に入ったので、CDを購入して毎日家でも踊っています。
これがなかなか忙しい振付けて、運動音痴の私はついていけない。
それでも負けず嫌いでもあるので、まずは手の動きから覚えようと、
娘が先生になり、出来の悪い生徒なりに頑張ってます。
しかし、これってなかなかの運動量で、ダイエットによさそうなんですよ。
腰ひねりの踊りのとこがかわいいし、ウエストにききそうです。
なにより楽しい曲だし、マスコットもかわいいし。
頑張って覚えるぞ〜。

新潟国体サッカー新潟国体新体操新潟大会バスケ

ちなみに「新潟国体」まめデータ
・トキめき新潟国体(第64回国民体育大会)が
 2009年2月冬季大会、同年9月から10月にかけて本大会が開催
・トキめき新潟大会(全国障害者スポーツ大会)が
 2009年10月に開催
2大会とも、「東北電力ビッグスワンスタジアム(J1アルビレックスのホームグラウンド)」
をはじめ県内各地でスポーツ大会が行われます。

トキめき新潟国体・トキめき新潟大会HP

ニックネーム みみ at 16:11| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

脱走2008春(><)ノシ

すっかりご無沙汰してしまいました。m(..)m
前回の更新から季節が変わってしまいましたね。反省、反省。
ももとみみ元気にしております。
実は息子が中学に入学して慌しい毎日を送っておりました。
子どもの成長は早いものです。
それだけ自分も年を重ねているんだろうけど、考えないでおこう…。(汗)

そんな慌しい中、ももも元気に過ごしています。
え、ええ。元気過ぎて最近、いや前から脱走を覚えました。(><)ノシ

脱走2008春-01.JPG
猫「にゃに? 呼んだ?」

この春から我が家が、町内会長と婦人部役員が持ち回りで回って来て、毎日のようにいろいろな方が尋ねてきます。
それを心待ちにしている方がいるわけですよ。
そう、ももさん。
この人は撫でてくれるんだよね。この人は声をかけてくれるし、この人はあたちを外に出してくれるんだよね。
などと覚えたようで、例のトイレの2階で番猫をしながら来客を出迎えてくれます。
以前にも話したように、うちの町内にサビ猫の野良ファミリーが、ももの模様ににているので、ご近所のみなさん野良さんたち共々ももを大事にしてくれてます。
多分お年よりは同じ猫だと思ってるんだろうな。
だから、外に出してくれるんでしょうね。
戸を自分で開けられないももにはラッキーな話ですけど…。
最近迷子札もはずれてしまっているので、付け直しておかないとね。
それよりも、もも。君の仕事場(番猫)はお家の中ですよ〜。(><)ノシ

脱走2008春-02.JPG
猫「だって、お外気持ちいいんだもん!」

ニックネーム みみ at 11:29| Comment(2) | 日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする