2008年10月22日

朝、霧の日は。

image/sabineko-2008-10-22T10:20:21-1.jpg

朝、霧が出ていました。
私自身器官が弱いせいか、室内にいても霧が出ると、喉が痛かったり、霧の味がして、ガラガラ声で起きることもあります。
症状は霧が晴れれば、すぐ良くなるんですけどね。
子どもの頃からすれば体も丈夫になりましたが、霧の朝は未だに苦手です。

しかし、朝霧が出るということは、その日晴れるということ。
その日差しを存分に浴びている方が、私の帰りを出迎えてくれました。

「お帰りでちゅ〜。」

ニックネーム みみ at 10:20| Comment(1) | 日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする