2007年08月16日

あれから1ヶ月が経ちました。

みなさまの温かい言葉に励まされました。
ありがとうございました。

この1ヶ月間、我が家は避難所に行かずに済みましたが、
柏崎市、刈羽村を中心に、多くの方が家を失い、
中には家族を失い、ライフラインの揃わない地域が多く、
不安と心労、そして毎日気温30度を越す暑さの中、
多くの方々の手をかり、少しづつ、もとの生活に戻る光が見えてきました。
私個人の知人、親戚などが、その大変なエリアの中にいます。
新潟の人たちは、みんな全国の方々に本当に感謝しております。
ありがとうございます。


7月16日 月曜日 海の日
前日、娘のピアノの発表会もあり、朝はゆっくり過ごしていて、
朝食のオニギリを握りながら、足元にいるももをかまっていた時、
突如、立っていられない激しい揺れが襲う。
『地震だ!!』と叫びながら、テーブルの下にもぐるのがやっと。
ももも私に続いてテーブルの下に入るが、すぐ飛び出し階段の下へ。
『家は大丈夫かな。子どもたちは…。』と心配しながら、
今回の震源地は少し離れてる。と確信してました。
人間っていざとなると変なところで冷静です。
揺れもおさまり、まわりを見ると、家中の戸や窓が3分の1から半分近く開いている。
『ももは?』と思いつつ、戸を閉めつつ、2階にいたダンナと子どもたちの無事を確認。
全てを閉め終わった頃、台所のすみでビクビクしているももを発見。
「もも、こわかったね。大丈夫だよ。」と声をかけると、
動き出し、奥の部屋のタンスの上に移動してしまった。(→18日更新写真)
その後、家族全員の無事を確認し、ほっとしてた午後、本震並みの大きな余震。
この余震後、本震並みの大きな揺れはきていないけど、
それから3日間、ももは台所のテーブルの下にしまわれている椅子を陣取っていた。

只今避難中でちゅ。.JPG
猫「まず、頭を守らなくちゃでちゅよ。」

我が家は、3年前に比べ震源地は離れました。
しかし、家は一部損壊判定。

心配していたものの一つ、子どもたちの心。
思ったより復活が早く、一安心。
友だちとの会話で、
「今回そんなに揺れなかったね。」
「大丈夫だったね。」
と言っている子どもたちの3年間分の成長を実感した言葉でした。
だけど君たち、ここのあたりは震度6弱ですよ…。がく〜(落胆した顔)(滝汗)

ニックネーム みみ at 11:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに大変な状態だったんですね。
お見舞い申し上げます。

ご家族全員無事で何よりです。

Posted by rider at 2007年08月16日 13:59
はじめまして!
大変な地震でしたね。
私のダンナの実家も中越(三条市)なので他人事じゃなかったです。
幸い、ダンナの実家も被害はなかったようで、ちょっとホッとしています。
ウチにもサビ猫のルルがいます。
また遊びに来ますね。
Posted by satominn at 2007年08月16日 16:47
お元気でしたか、みみさん、ももちゃん。
昨夜ニュースで一ヶ月後の新潟の様子が出ていて、まだまだ避難所で不自由な暮らしをしている方々や、復旧作業が間に合っていない町の様子などが映っていて、みみさん・ももちゃんの事が気になりました。
震源地から離れていたとは言え、リフォームされたばかりのお家が、また一部損壊ですか(涙)。
想像し難いご苦労とストレスだと思います。
それでも、お子さん達も逞しく現実を受け止めて生活されているご様子、少しホッと致しました。
Posted by nyanmyupurin at 2007年08月17日 14:23
一ヶ月・・・ですね。
新潟のみなさんそろそろ疲れが出てくる頃ではないでしょうか。
まだまだ暑い日が続きますがご自愛くださいね。
Posted by a-tan&fa-tan at 2007年08月20日 12:55
(^o^)/ riderさん
有難うございます。
ホントに全員無事が何よりでした。
もう、天災はこりごりです。(≧▽≦
Posted by みみ→riderさん at 2007年09月08日 08:42
(^o^)/ satominnさん
こちらこそはじめまして。
いやいや、もう天災には遭いたくないですね。
だんなさん三条ですか。実家、3年前の洪水の時は大丈夫でしたか?
あ、被害なしだから今回も大丈夫だったのかな。
ルルさんですか。どれどれ覗きにいかねば…。
Posted by みみ→satominnさん at 2007年09月08日 08:47
(^o^)/ nyanmyupurinさん
はい、生きとりました。(^^;
でも、これって災害発生時の家族や知り合いとの挨拶代わりのように言ってましたね。「もしもし、生きてるよ。」って。
本当にご心配をおかけしてしまい、すみません。本当にありがとうございます。今現在は避難所も全て閉鎖して、仮説などに新しい生活へと変わっていますが。その方々の大変さはこれからなんですよね。私の胸が痛いです。
リフォーム部分は大丈夫だったんですよ。一部損壊箇所は、お風呂場などなんです。4面横に亀裂が入りましたからね。(^^;;;;;;;; 笑って過ごすしかないです。
子どもたちは、本当に逞しいです。先日の台風9号接近時、歩いて我が家に遊びに来てましたからね…。さすが子どもというべきか…。(−−;;;
Posted by みみ→nyanmyupurinさん at 2007年09月08日 09:01
(^o^)/ a-tan&fa-tanさん
経ちましたね。
3年前と比べて気持ちはだいぶ楽です。
でも、トラウマになっているのか、ちょっとした時、
小さな音でビクッとなっちゃいます。(^^;
ご心配ありがとうございます。
Posted by みみ→a-tan&fa-tanさん at 2007年09月08日 09:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1018965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック