2008年11月27日

野良サビ ルルちゃん

image/sabineko-2008-11-27T21:25:01-1.jpg

夕方、娘が学校から帰って来るなり、大きな声で私を呼ぶので訳を聞くと、家の裏に案内する。
また道草しながら帰ってきたな。とついて行くと、切り株の上に座りジッと私たちを見つめるルルちゃんが…。
あと数メートルという距離が限界で、写真を撮らせていただきました。(^-^)/
ありがとうルルちゃん。
しかし、このルルちゃん春に母になったと紹介したけど実は…その後、事故に遭ったりして立て続けに子どもたちが亡くなってしまいました。(;_;)
我が家でもショックで、更新出来ずにいました。
それが、まったりと我が家の裏で休憩をしててくれて嬉しいみみです。

「ももに似てるね。」と娘がしみじみ言う。
えぇ、柄はもちろんですが、動じないたくましさと、人なつっこさはサビ猫の特徴なのでしょうか…?
ルルちゃん、また遊びに来てね。('-^*)/

ニックネーム みみ at 21:25| Comment(1) | 日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供を次々と不幸にあったのね。
ララちゃんの過去とだぶります。
子供も産めなくなったララは、子猫拾ってきて
溺愛してます。
それだけに、引き離せなくなって・・・・
本当の親子そのものだもの。

でも、幸せそうな義理親子みてると、顔ゆるんじゃいます。
ルルちゃんにも、沢山の幸せが舞い降りますように。その前に、寒い冬、なんとか暖かい場所で過ごしてほしいものですネ
Posted by リンダ at 2008年12月02日 22:25