2009年10月16日

姉と妹

SN3I004000010001.jpg

猫と赤ちゃんの生活がはじまり2ヶ月半たちました。
ももが赤ちゃんをいじめるとかの心配はしてなかったけど、予想以上にしっくりいってます。
はじめの内はドキドキおろおろして遠巻きに見てたももも、今では普通に赤ちゃんに接しています。(汗)

赤ちゃんが泣くとそばに行ったりしながら私に教えたりすることもあります。
おっぱい後のミルクをもももおぼえ、哺乳瓶などが置いてある所に行ったりと、本人なりにお世話をしているようです。

やっぱり女の子なんですね。

ニックネーム みみ at 16:54| Comment(2) | 日記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫友さんのお家でも、赤ちゃんが生まれたら雌猫ちゃんたちが代わる代わるベビーシッターしているそうです。
男の達は怖くて遠巻きに見ているらしいですよ。
猫界も、男のほうが意気地なし?(笑)
ももちゃん、大切な妹分だものね、赤ちゃんのうちはお世話するんだよね♪
Posted by nyanmyupurin at 2009年10月16日 21:41
ももって、母親との時間が短かった分、母性的なものはどうかなって思ってたのですが、そこはやはり女の子。いらぬ心配だったかも。
しかし、お姉ちゃんに似たのか? 飽きっぽいとこもあるんですよ。(^^;;;
猫に限らず人間の男たちもオロオロしてますよ。(笑)
Posted by みみ→nmpさん at 2009年10月20日 11:09