2007年03月23日

レッスン5 「なじらね」

新潟弁で「なじらね」
これは、「どうですか」などといった人に対して様子を聞くときに使われます。

例)「最近なじらね。」
訳)「最近どんな調子ですか。」

といった感じに挨拶として日常よく使われます。
「なじらね」の言葉の中には、
久しぶりに会った人に言えば、「元気にしていましたか。」
とかのその人の健康面の意味で。
商売をしている人に言えば、「売り上げはどうですか。」
という大阪の「もうかりまっか。」
に通じる意味も含まれる、多用途な挨拶です。

方言の多くは年齢の高い人が使っている割合が多いものですが、
この言葉「なじらね」は幅広い年齢層で使っています。

若い年齢層は住んでいるその地の方言がわからないというのも聞きますが、
「なじらね」は知名度のある方言語なので、町行く看板やチラシなど、
親しみを込めて使っているのを見かけます。

では、次回の新潟弁更新でお会いしましょう。(^o^)/

ももとお茶.JPG
顔(チラッ)「もも、なじら?」
猫「じいちゃんのお宝発見したにゃ!」

ニックネーム みみ at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よぉ〜し、新潟に行く機会があったら、やたら「なじらね。」連発しよう(^m^)。
この言葉は覚えておかなかきゃ〜。
ふふふ、お爺ちゃんのお宝は健康関連グッズですか。
Posted by nyanmyupurin at 2007年03月26日 02:03
(^o^)/ nyanmyupurinさん
是非新潟にお越しの際は使って見て下さい。
私より新潟に馴染みそうな気がします。
みんなあったかい人ばかりですよ。(^^
じいちゃんは、医者の薬を飲みながら、晩酌が欠かせないお宝保持者です。(^^;;;
Posted by みみ→nyanmyupurinさん at 2007年03月26日 13:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/781829
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック