2007年04月20日

レッスン7 「もじける」

新潟弁で「もじける
「恥かしい」や「人見知り」をすることに対して使われます。

例えば、小さい子自身が知らない大人とあった時など
例)「いつもは飛び跳ねてる子なのに、
   知らん人だと思ってもじげてるわぁ。」
訳)「いつもは元気に遊んでる子なのに、
   知らない人だと思って恥かしがっていますよ。」

といった感じに使われます。

もじける」という言葉を、私自身嫁に来るまで知らなかったので、
新潟県の真ん中(中越地方)を中心に使われているようです。

次回の新潟弁更新でお会いしましょう。(^o^)/


猫「(もじもじ)」
椅子の上で、足としっぽ。.JPG
顔(笑)「もも、何もじけてるの?」

ニックネーム みみ at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
新潟弁、あじがあっていいですね。
方言があるというのはいいなと思います。
Posted by べっこら at 2007年04月20日 21:52
(^o^)/ べっこらさん
どもも〜。いいですよね、方言。
でも、違う地方の人が聞くと、あれれ? ってこともあり、面白いです。
べっこらさんは都会にお住まいなのかな?
Posted by みみ→べっこらさん at 2007年04月23日 14:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/816561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック