2007年05月11日

レッスン9 「ふっとつ」

新潟弁で「ふっとつ
「沢山」「大量」という状態をさして使われます。

例)「今年の梅の実はふっとつ なったでぇ。」
訳)「今年の梅の実は沢山つきましたよ。」

とか、

例)「雪がふっとつ つもったてぇ。」
訳)「雪が大量に積もりましたよ。」

と、なります。

以前紹介した「しかも」も同じような使われ方をしますが、
ふっとつ」は見た通りの状況を言う時で、
「しかも」は誰かに、自分のビックリした気持ちも伝えたい時にと、
言う人の感情の思い入れの違いで使い分けている感じです。
しかし、「ふっとつ」の言葉は、おもに高年齢の人たちが使っているので、
若い人たちが、ちゃんと使い分けているかは不明です。

では、次回の新潟弁更新でお会いしましょう。(^o^)/

顔(チラッ)「掃除機の中が、ももの毛でふっとつになったよ。」
横にぷいっ。.JPG
猫「春でちゅもの。」

ニックネーム みみ at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 新潟弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みみママさん、こんにちは。つくづく思います。モデルにはならないし、一般的に、決して綺麗だと言われないサビ猫を、HPまで作ってこんなに愛して止まないみみさんは偉い!サビ猫に乾杯!
Posted by 白猫 at 2007年05月14日 00:34
そうですよね〜。春ですものね〜。
コロコロが手放せませんね〜(笑)
いっそ直接コロコロしたい!
我が家のチョコはさせてくれませんが☆
Posted by マーブル at 2007年05月14日 10:18
(^o^)/ 白猫さん
こんちです。(^^
種類問わず犬も猫もそして人間もみんなヒーロー&ヒロインですよ。d(^^
それにももは家族だし。ももだから(?)何かやらかしてくれるんですよ。ドジさんだから面白いこととかね。
サビネコを理解&応援してくださり感謝です。(^o^)/
Posted by みみ→白猫さん at 2007年05月14日 20:38
(^o^)/ マーブルさん
季節的には抜け変わりは終わっているようですが、怠け者の主婦なので(自慢することではないです。はい。…(−−; )掃除機をかけるといっぱい掃除機に入ってますね。
それは普段の掃除のやり方の問題のようですけど…。(大汗)
直接コロコロですか、なるほどそれも手か! (おい…笑)
Posted by みみ→マーブルさん at 2007年05月14日 20:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/839887
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック