2005年10月08日

食欲の秋

今日ももさんは、いけないことをしてしまいました。
朝、人間の食事中、目を盗み、かまぼこを食べてしまいました。
それも2切れです。1枚ずつではなく、2枚一緒です。
もう、飼い猫なのに!
その姿は蛇の二枚舌状態でした。
写真を取れなかったのが残念…いやいや、いけないのはももさんです。
それなのに、にゃぁ〜(もっと〜)と鳴き私の足にからみつきます。
あげません。とってはいけません。泥棒さんには厳しいのです。
夕食時、今朝のことなどキレイサッパリ忘れ「さば、もも食べるかなぁ」と器に入れたのは私です。
子どもには厳しく(?)猫には甘いママです。(^^;ゞ

うみゃ〜.jpg

今日のもも
ご馳走度:レストランレストランレストランレストランレストラン
踏まれ度:ふらふらふらふらふらふら
しっぽに足にみんなに踏まれたね、でもねもも、痛いときは痛いと言うんだよもうやだ〜(悲しい顔)
逃げもしないで、その場でしっぽ振らないようにね。ママは心配です。

【日記2005の最新記事】
ニックネーム みみ at 20:53| Comment(6) | 日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、ももちゃんやっちゃいましたねぇ。
盗み食いはいけませんよー☆
といっても、もっと小さいうちのはね。
あのエモノを逃さない獰猛なはねは、
エンゼルキャット改め、まっぱねと呼ばれております。
悪魔のはね→省略して魔っぱね。
栄養とか塩分を考える親の心、魔っぱね知らず;;。
Posted by りゅう at 2005年10月08日 23:42
かまぼこっ♪
やっぱり魅惑なんでしょうか。。。猫ちゃんって意外に美味しい食べ物がなにかってのわかってますよね(笑)

サバまであげちゃうみみさんの親ばかっぷりについ笑っちゃいました。
Posted by ちょし at 2005年10月09日 00:28
子どもには厳しく猫には甘いママ…( ̄m ̄)その気持ち分かります。猫だとどうしても許してしまいます。
しかし相手は(ももちゃんは)分かってますよ〜ママの弱み。
また上手にゴロニャンしてもらっちゃいそう。
Posted by nyanmyupurin at 2005年10月09日 00:40
(^o^)/ りゅうさん
悪魔だなんて、せめて小がつくくらいで…。
猫って嗅覚が働く分、遠くから狙いに来ますよね。親は体考えているのにね。ももったら、ぷんぷん。
でも、そんなももにまた色々あげちゃうんだろうな、あぁなんて親ばかなんでしょ、私ったら(笑)
Posted by みみ at 2005年10月09日 09:07
(^o^)/ ちょしさん
そうなんですよね。かまぼこにも美味しいマズイがわかるようです。どれでもいいというわけではないようです。安いかまぼこは見向きもしないし。魚肉の含有量がわかっているようで。おそるべし猫。あ〜、また魚あげちゃうんだろうな…。
Posted by みみ at 2005年10月09日 09:13
(^o^)/ nyanmyupurin さん
まだそんな年ではないと思い込んでいる私ですが、猫には世間でいう孫に対しての可愛さ的もあるのかな…(現実逃避)
自分の子どもって色々躍起になって子育てってやってるようで、それが猫だとなんか色々力が抜けて、純粋に可愛いで接してしまい…あ、顔が(^o^
Posted by みみ at 2005年10月09日 09:21