2007年05月25日

レッスン11 「おつゆ」

新潟弁で「おつゆ」とは、
「お味噌汁」のことです。

例)「今日タケノコをもろたすけ、ばんげのおつゆに入れようかね。」
訳)「今日タケノコをいただいたので、今夜の味噌汁の具にしましょうかね。」

と、いった使い方です。
他に、汁物での使い方で、

例)「今日は寒いっすけ、ぶたじるでもこしょおっか。」
訳)「今日は寒いので、豚汁でも作りましょうか。」

と、「豚汁(とんじる)」のことを「ぶたじる」と言ったりします。
確かに見た目も、読みもそのままですが、その響きには身も心も温まりそうです。

私の実家の母は、夏になると「キュウリの味噌汁」を作ってました。
人に話すと、皆さん驚かれます。
地域によって冷たい汁に入れたりしている所もあるようですが、
母は温かい味噌汁の中に、あのサラダに使うキュウリを入れていました。
子どもの時は、それが当たり前に食べていましたが、
家族に話すと気味悪がれ、今では作れません。
(それでも、同じ瓜科の「ゆうごう(夕顔のことです)」は、
味噌汁に入れたり、あんかけにして旬は良く食べるんですけどね。)
それでキュウリの味噌汁をどうしても食べたい時は1人の時などに、こっそり作り味わってます。
その味は、私にとって夏が来たという味なんですよ。
世間で「おふくろの味」という料理の中で「味噌汁の味」という方もいらっしゃいますが、
私の場合まさに、このキュウリの味噌汁かもしれないです。

では、次回の新潟弁更新でお会いしましょう。(^o^)/


顔(チラッ)「タケノコのおつゆ飲む?」
むにゃむにゃ…。Zzz.JPG
猫「あの苦いのね。やら。」
顔(汗)「なまの時かじった…?」

ニックネーム みみ at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
「おつゆ」私も小さい頃から使ってましたし
今も…言ってますよ(^^ゞ
とん汁の話をすると食べたくなりました^m^
きゅうりの味噌汁は、飲んだ経験ないです。
どんな味かな〜ちょっとワクワク♪
Posted by クロ子 at 2007年05月29日 10:35
(^o^)/ クロ子さん
どもも。
クロ子さんちでも使ってましたか。寒い地方の言い方なのかぁ。
トン汁は不思議な魅力がありますよね。
この具材からも地方色が出たりするんですよね。
キュウリの味噌汁は、飲むと黙りますね。未知の味のようで。
でも、みみはだいすきです。(^^;
Posted by みみ→クロ子さん at 2007年05月29日 20:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/854763
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック