2011年05月27日

朝の日課

SN3I047500010001.jpgSN3I047400010001.jpg

毎日ケミカル君来ます。(^_^;)

飼い主のお姉ちゃんより朝早く我が家で待っています。

お疲れさん。

ニックネーム みみ at 09:58| Comment(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

最近の来客

SN3I047000010001.jpg
最近の我が家は、猫さんがよくきます。

何度か野良のクロが不法侵入して、パンを奪っていったりしました。(;_;)

今日は、以前話した迷い猫
(名前は最初、仮の名で「ケミカル」。正式には「大河タイガ」になりましたが、ケミカルにしか反応しないようです。)
の家の子が、家の娘と一緒に登校しているので、迎えに来た時についてきたようで、登校時間からニャァニャァ聞こえていました。
その後も夕方まで我が家の玄関辺りでくつろいでいます。
そんな日に限ってか、知ってか、ももは玄関の見張りお仕事を怠けています。

出待ちのケミカル、お疲れさん(^_^;)
ニックネーム みみ at 17:57| Comment(2) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

迷い猫

IMG_3430-01.jpg


町内の親戚の家に迷い猫がきました。
そこのお宅は犬派だけど、小学生の男の子がえらく気に入り飼うと言ってきかない。
と、我が家に相談がきました。
そこで、まずは飼い主を探しましょうと。
お目目が病気になっているし、診てもらうのと一緒に、
近くに1件しかない動物病院などで貼り紙を出したら、飼い主の手がかりもつかめるかも、
などとアドバイスを出していました。

そして、病院へ連れて行くと、結膜炎と風邪の症状があり、お薬が出たとか。
写真も撮ってもらい、貼り出してもらえることになったそうです。

本当に、人懐っこい子なので、元の飼い主さんが可愛がっていたのがわかるのです。
男の子には悪いけど、元の飼い主さんが見つかるのを祈ってます。
でも、見つからなくても男の子という、強い見方がいるので、猫自身はしあわせですけどね。

IMG_3426-01.jpg


猫さんデータ
性別 男の子
年齢 子猫ではないです。2才前後くらいかな。
性格 人懐っこく甘えん坊。
その他 食べっぷりは良いです。

ニックネーム みみ at 00:55| Comment(1) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

も〜も〜ちゃん。

SN3I023200010001.jpg

午後出かけようとしたら、玄関の外に野良のクロさんがいました。
(名前は特についていないんですけどね)
最近、外で猫の声がしてたのは、この子だったかも。
写真手前には、例のもも専用展望台があります。
クロさんのこの姿は明らかに、アイドルの出待ちを待っている追っかけですよね。

クロさん、ごめんね〜。ももは2階で寝てるの〜。
ニックネーム みみ at 23:13| Comment(2) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

カーブドッチ2008夏

以前にも紹介した「カーブドッチ」に行ってきました。

今回もワイン購入目的を口実に、猫さんたちが目的です。(*^ー^*

カーブドッチ200808-01.JPG

でも、真夏の昼間ですからみなさん日陰で寝ているわけですよ。

カーブドッチ200808-02.JPG

さすが、お客様接待担当の社猫(社員)です。
写真を撮っても微動だにしません。(笑)

カーブドッチ200808-03.JPG

そんな中、園内のテラスでアイスを食べていると、
数メートル先の椅子の上に見覚えのある猫が…。

カーブドッチ200808-04.JPG

家族も「もも!」と叫んでしまった子がいました。

カーブドッチ200808-05.JPG

よく見れば違うんですけど、似てます…。

ここは以前、猫が増えて里親募集をしていました。
そのせいか、暑さのせいか、猫の数が少なくなっていたような気がします。
でもサビの割合は多いです。(微妙)
どちらにしろ猫たちが幸せならよいです。
それでも、園内で10数匹は楽に探せる数いますからね。

また癒されに行こうっと。(^^

ニックネーム みみ at 10:04| Comment(2) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

白はボス

当たり前といえばそれまでですが、一晩経ち るる親子はお引越しをしていました。
(TT−TT
ゆっくり子育てをしたいのを、大勢の見知らぬ人間が入れ替わり見学にくれば移動したいですもんね。
るるママ、ごめんね。
君たちがしたみたいに、カルガモ親子のような列になって、町内を歩くのを楽しみにしているからね。

そして、夕方。
ばあちゃんが家の周りにいるからと、留守の家に鍵をかけずにいたら、玄関が少し開いていた。
もしかしてと思い、玄関の戸を少し開けたまま、慌てて家の中に入ると、2匹の猫の威嚇の声。
ばあちゃんが声をかけると、白猫が玄関に向かう。
さらに追いかけると、玄関の隙間から逃走。
ももは興奮状態で固まっている。
しばらくして私が帰宅。
詳細を聞き、「ももー。」と呼ぶと、廊下のはじの壁から顔半分だけ出して様子をうかがっている。
もう一回「もも。」と呼ぶと、ビクビクしながら家の中を点検をはじめる。
よっぽど怖かったようで、ばあちゃんに「ママ来るまで出てこなかった。」と言われた。
確かに固まってた。
もも、もう大丈夫だよ。

こわかったでちゅ。20080530.JPG
猫「こわかったでちゅ。」

どうも、ボスの白はサビが好みらしい…。(−−;

ニックネーム みみ at 20:45| Comment(1) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

野良っこ

夕方車を車庫に入れ降りると、隣りの農作業用小屋から「にぃー。にぃー。」と複数の鳴き声が聞こえる。
そーと小屋の中を見ると、積み上げられたダンボールの1番上の箱の中から、大人の片手の手のひらに乗る大きさの仔猫たちが3匹出てきている。
白2匹、さび1匹。
(あぁ、携帯しかカメラを持っていない…。( ̄□ ̄|||||| )

さびっこ20080529-01.JPG ←さびっこ左見ています。(携帯カメラ)

落ちそうで落ちないバランス感覚と、仔猫たちのお目目の状態から、昨日今日産まれたようにも思えない感じだったけど、不安そうに鳴くので、つい「にゃ、にゃぁ。」と声をかけると、仔猫たちが落ち着きはじめダンボールの中に戻ったり、鳴くのをやめたりした。
すぐ近づいてもまずかろうと、1メートルくらいのところから近寄らないようにして、箱の様子を見ていると、光る目が4匹いることが分かった。
ということは、1匹はお母さん猫ということで、さらによく目をこらすと、さびの子だった。
つまりその母は、我が家にももが来た1年後に町内に野良さびが来て、さらに1年後子どもを黒、ほとんど黒のさび、さびの3匹産みました。その子どもさびが今回の母猫のようです。
娘がその子を「るる」と勝手に名づけていたので、見せるととても喜んでいました。
しかし、毛並みから想像するに、この仔猫たちの父は「るる」たちの父でもあるんだよね。(^^;

しろっこ20080529-01.JPG ←しろっこが顔を出してくれました。(デジカメ)

で、その「るる母」は町内の人間に好印象を持っているようで、私が仔猫たちと交信してたり、箱の中を覗いていたりしていても、怒るでもなく、普通にくつろいでいました。というか、見ているそばから寝始めてましたから状態がわかるでしょうか。
夕方姪っ子たちが遊びに来たとき、みんなで覗きに行ったときもみんな寝てて、帰る時は仔猫たちだけで「るる母」は出かけていました。
明日から車を入れるときは、より注意しないといけなくなりました。
でも、この子たちの成長が楽しみです。
みんな、元気に大きくなるんだよ。

しろっこ20080529-02.JPG ←じゃれて遊んでます。(デジカメ)

今回、薄暗い小屋の中を撮ったので、写真が暗いため画像処理をしました。
そのため、見づらい画像ですみません。

ニックネーム みみ at 21:00| Comment(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

猫の楽園2007夏

以前紹介した「カーブドッチ」に行ってきました。
今回は写真を中心にご紹介…。

猫「また来たかにゃぁ。」
カーブドッチ01.JPG

お食事(おやつ)時間にお邪魔しました。
カーブドッチ02.JPG  カーブドッチ03.JPG

猫「あんまり見つめないで…。」
カーブドッチ04.JPG

猫「ただいま休憩中」
カーブドッチ05.JPG

猫「よっこらしょっと。ちょっと夏バテ気味。」
カーブドッチ06.JPG

猫「アイスもっと頂戴」
カーブドッチ07.JPG

猫「仲良し4匹組でお昼ねなの。」
カーブドッチ08.JPG

いっぱい癒されてきました。
また行こう〜。(^^

もも猫「あたちも癒しまちゅよぉ〜。」
顔(汗)「(どきっ。)」

ニックネーム みみ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

猫の楽園

以前、ブログ名「ののてん」のたけこさんから、教えていただいてた、
「カーブドッチ」に行ってきました。
そこは本来、ワイナリーがメインの場所で、ワインなどの購入や、
食事が出来たり、結婚式が挙げられる施設があったりと、
新潟にいることを忘れさせる建物と景色でした。
(電信柱が見渡す限り見えないんですよ。)
庭もイングリッシュガーデン作りで、敷地のあちこちにバラがたくさん植えられていて見ごろでした。

何故、そこに行ったかというと、父の日用にお酒が欲しかったのも理由ですが、それよりも敷地内にたくさんの猫たちが自由に動き回っていると聞いたからです。

行ったらビックリです。
多くのお客さんの中で、くつろいでいるんですよ。ねこたちがこんな感じで…。
 ↓ ↓ ↓
カーブドッチの猫200706-01.JPG

それも、もの凄く人なつっこいのです。
椅子に座ったパパにネコちゃんが近づいてきて、お膝に乗ってくれました。
それも、必死で隠れようとしてる…。
カーブドッチの猫200706-02.JPG

触ってもまったく嫌がらない。
カーブドッチの猫200706-03.JPG

初対面の人間のお膝でこんな感じで寝てくれるネコちゃん。
カーブドッチの猫200706-04.JPG

ここのネコたちは手入れがきちんとされていたので、「カーブドッチ」の管理者さんたちにも可愛がられているのがわかります。
きっとこのネコたちも「カーブドッチ」の社員(社猫)で、
給料は、食事とお手入れを受け、
仕事は、お客さんのお相手。つまり接客。猫ボスが猫たちの仕事振りのチェックをしている。
などと半分妄想のシステムを思わせるのは、こんな顔を見せてくれるからかな。
  ↓ ↓ ↓
カーブドッチの猫200706-05.JPG

サビネコもいました。
この子は結婚式を挙げて会場から出てきた、式関係者のみなさんの中に入り、甘えていました。
カーブドッチの猫200706-06.JPG
それを見た娘は、「私も猫に囲まれて、こういうとこで結婚式した〜い。」と…。(^^;

ジェラードだけ食べてきたけど、ホント美味で、食べていると猫たちがおねだりに来ます。
そんな、ふれあいが出来る場所でもあります。
その光景を見てて、「ナーゴの猫」の世界だなぁと思います。
まさにここは、猫にとって楽園で、猫好きの人間にとっても楽園でした。
また、行こう〜。わーい(嬉しい顔)

ニックネーム みみ at 11:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

夜の不法侵入

週末の昼に帰宅すると、隣りの家から我が家に向かって歩いてくる野良サビ母を発見。
これはシャッターチャンスとばかりに、携帯を持ち少し隠れながら待っていると、
我が家の玄関前に出てきたのを確認。
すると同時に、サビ母からの「にゃ〜。」の挨拶をいただく。
走って逃げないので、私を認めてくれているのかな。と独りよがりなことを考えながら、
探偵さながらの追跡をはじめました。
反対のお隣さん宅の敷地へ行ったので、先回りして見たりと、こっちがドキドキわくわく。
しばらく、後を追われているのを知りつつテコテコと散歩を進める野良母。
ほんの数メートルというとこで写真を撮り、お礼をいい、深追いを止めて帰ってきました。

猫「あんた、何処までついてくるの?」
野良サビ母2007.5.JPG

そして事件は、昨日の夜9時過ぎのこと。
昼間の学校運動会の疲れもあり、早く寝てしまっていたみみ。
突然、もものギャロンギャロンの声が長く響き渡る。
その声に、パパが走り、ばあちゃんが飛び起きて来て、私もホワホワしながら台所に集合。
玄関が少し開いていて、猫の毛がボサっと落ちていて、ももがもの凄く興奮している。
はじめのうちはパパに威嚇をしていたほど。
どうやら現場は台所で、鍵をかけておいたはずの玄関から入って来た野良ボスと、
遭遇したももが、軽い取っ組み合いか何かがあったようです。
この町内で戸を開けるのは野良ボスだけなので、入って来たのはボスとみている。
家の中を見回ったが、野良ボスらしき猫はいないので、逃走した後らしい。
ももは幸い怪我は無く、しばらく興奮冷めやらず状態で済みました。
野良ボスの賢さに関心しつつ、もも怖かったね、ビックリしたね、
と声をかけるだけで精一杯のみみでした。

今朝は、私のお腹で寝ていて、寝ながらさわると私の手をペロペロ舐めてくれました。
目を開け言葉の挨拶をすると、スッと下りてくれました。
私を起こしに来てくれたようです。
そして、1日外を眺めながらお昼寝を満喫してたももでした。

ニックネーム みみ at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

外さび 内さび

今日も天気がよく、鼻歌交じりに家の外を見ると…。

野良さび01.JPG

猫がたたずんでいる。

あっ…野良さびだぁ揺れるハート それも、母。

野良さび02.JPG

気づかれた。
前は逃げられたので、今度こそ撮影するぞぉ。
と、手持ちの携帯を出し撮影。

野良さび03.JPG

(そ〜〜〜と、そ〜〜〜〜と。)
撮らせてね。お願いね。と願いながら出てくる言葉は、「にゃ、にゃ。」と猫まね語。(笑)
でも、それに対し鳴いて答えてくれる野良さびさん。

野良さび04.JPG

今日はじめて気が付いたんだけど、この野良さび母の鳴き方は、小鳥がなくような声。
そして、とても臆病。
野良だからしかたないけど、でも、いままでで1番近くで撮影させてくれたことに感謝。
その後、図に乗りムービー撮影。
  ↓ ↓ ↓



画面が揺れるのは、興奮気味のみみが数歩近づいたからです。

また、撮影させてね。今度はデジカメでね〜。(^o^)/

ニックネーム みみ at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

猫の日

みなさんもご存知の今日は「猫の日」。
昨年秋に出合った猫さんを紹介。

街猫2006秋01.JPG

街猫2006秋02.JPG

街猫2006秋03.JPG

この子たちは地域の図書館のそばで出会いました。
初めて会った私を見つけて寄ってきてくれたおかげで、こんなに接近した写真が撮れました。
野良なのか、ハウス猫なのかわからないけど、たまに同じ場所でみかけます。
近くの中学生が抱っこしたりしていたのを見かけたことがあるので、人には本当に慣れている子たちでした。
最近みかけないけど、そろそろ気候もいいので、また会いたいな。

ニックネーム みみ at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

町内のサビネコ

さびねこちゃん(野良).jpg

以前に話してた、野良のサビネコさん。
無事冬越しが出来て、一回り大きく成長していました。
この町内にも慣れたようで、道の真ん中で毛づくろいをしていました。
この写真、慌てて携帯でズームでやっとこ撮れたのもので、
この後気づかれスーと消えて行きました。
元気な姿にホッと胸をなでおろしていました。
次はもっと近くで撮らせてね。サビネコちゃん。

ニックネーム みみ at 07:09| Comment(14) | TrackBack(0) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

下町の食堂にて

食堂猫001.jpg

出先で子猫のシマシマちゃんに会いました。私がここを通りかかった時は、この画像の子と兄弟らしきお腹の白い黒トラの子と一緒に、食堂の店先で道行く人を見ていました。
首輪をしてないので野良かな? と思ったら、食堂の自宅である画面での奥の方から、先日アップしたボスのような大人の白黒猫が、出てきてこっちを見て近寄って来ました。
でも、見ているだけ。私が敵ではないなと感じとってくれたようです。
親子なんだろうなという感じでした。
誰かが私のそばによって来たわけではないけど、この猫たちは人間に慣れているな。という雰囲気でした。
そして様子を見ていると、道路の反対側の家のあたりを全身黒トラの子が悠々と歩いている。
どうやら、このご近所がこのファミリーの縄張りで、寝床がこの食堂らしいことが判明。
(私判断なとこありますが…)
この食堂の前はそこそこ交通量のある下町の通りで、人も(車も)この猫たちも、お互い心得て生活している姿がありました。
元気に育ちますように…。

食堂猫002.jpg


今日のもも
ご馳走度:レストランレストランレストランレストラン
今日は、ホッケの皮をもらいました。
どこから食べていいのか迷い、時間がかかりました。ももさん、いろいろ食べすぎです。


ニックネーム みみ at 19:52| Comment(2) | 街の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする